ブログトップ

二人の想いが見つけ出す希望

vaniteli.exblog.jp

ここは能生の遊戯王の大会レポ中心のブログです

SNOW

今回はちょっと現環境においてのライダーの立ち位置について考えてみたいと思います。

ライダーこと《光と闇の竜》の長所は高い制圧力とその後に出てくるモンスター。
ライダー破壊させるのに、多くのカードを無駄打ちさせて、相手の手札が少なくなっているところに出てくるディスクガイやら高攻撃力モンスターで撃墜する。それが理想のパターン。

しかし最近では瞬時に出てくるおかしな壊れカード《ダーク・アームド・ドラゴン》やら《裁きの龍》やらのせいでかなり弱体化している・・・と思われている。
でも自分はそこまで弱体化してるとは思わないな。
大抵《ダーク・アームド・ドラゴン》やら《裁きの龍》やら出てきたら効果で全滅させられ、大ダメージを受けるのは必至。他にモンスターを出されたら負けることだって多々ある。
ライダーは確かにこいつらに一方的に殺される。
しかし、攻撃力がそこまで低くなければ効果で破壊されることはない。
一方的に破壊されるも、大ダメージを負うことは少ない。
逆に相手に強力モンスターを出させたまま、こっちのターンに移れるので、ここでコントロール奪取カードでも使えば一気に逆転できるだろう。
そうでなくてもディスクガイを蘇生させれば大抵はなんらかの対抗手段を引けるだろう。

まぁ、問題は墓地にディスクがいるかどうかなんだけどw
そう考えるとおろかは2枚あってもいいかな~。終末も結構いける気もする。除外されたらマジ勘弁なw

まぁ、そこまで弱くはないってことだ。
光道軍団に毎ターンのように攻撃力が下げられるけど、相手も墓地にモンスターを送れないのは辛いはずだし。
出されたら結構面倒だし、アムホループも止められるし、オネストも怖くないし。
最近は黄泉の採用率も低いし、月の書も準制限になったしこれからライダー環境だぜw
・・・でも暗闇閃光ミラーのどっちの影響も受けるというのが辛いな~w


ではガッチャ!
[PR]
by marisyasu | 2008-03-16 10:25 | 考察