ブログトップ

二人の想いが見つけ出す希望

vaniteli.exblog.jp

ここは能生の遊戯王の大会レポ中心のブログです

選考会考察

西の選考会で勝ち残ったタイチさんとりんごさん。
やっぱり猫対策ってのは大きいな、と思いました。
そりゃ、大会に出てる人の半数以上は猫だと分かってるんだから、猫対策しとけば有利になるのは明々白々。
しかし、無理に自分のデッキを崩して対策カードを入れると回らなくなる。
そんなジレンマから自分を含め大抵の人は安全に皆が使ってるようなデッキでいってしまう。

そんな中で自分のデッキを貫いたお二人は今更ながら見事としかいいようがない。
他人と違う、というのは少なからず不安を与えるもの。
それに構わずメジャーとはいえないデッキで選考会本戦に出て、勝ち抜いたお二人は本当に凄いな、と思います。


タイチさん>
何度も闘った事があるけどこのデッキは本当に強い。
何がって《ネクロ・ガードナー》。こいつのうざさは異常。
このデッキへの対抗策といえば《霊滅術師カイクウ》なワケですが、出しても《死霊騎士デスカリバー・ナイト》に蹂躙され、調子に乗って除外しまくると《異次元からの帰還》が飛んでくる。

りんごさん>
これは思いつかなかった。
《群雄割拠》を使った猫は思いついたことがあったけど、 《禁じられた聖杯》を使うことがあるとは思わなかった。
相手の行動を制限しつつも、こちらは自由に動く。猫だらけの環境ならではのデッキという感じ。


関東の選考会ではこの結果によって罠猫やダークの比率が上がるんだろうな~。
やっぱ本当に強い人ってのはこういう自分独自のデッキを生み出せる人なんだと思う。
そう考えると自分は・・・まだまだ甘いですね。
[PR]
by marisyasu | 2009-06-22 23:55 | 雑記