ブログトップ

二人の想いが見つけ出す希望

vaniteli.exblog.jp

ここは能生の遊戯王の大会レポ中心のブログです

2009年 09月 03日 ( 1 )

今日はネタがないんでちょっと面白いな、って思ったことを。

今日遊戯王wikiを眺めてて気付いたんですが、私たちが何気なく見ているカード名にも色々な由来があってそれがとても楽しいです。

例えば《ゼータ・レティキュラント》。wikiから転載ですが
「元ネタは、おそらくコンタクティー(UFOと接触したと主張する人)として有名なヒル夫妻がグレイに見せられたとされる星図を、フィッシュ氏が「‘レティクル(Reticle)座ゼータ星’」ではと仮説を立てたことに由来する。」

とのこと。このカード名を考えた人(ゼータ・レティキュラントは元々遊戯王Rのカードなのでそれに関係する人だと思いますが)はとてもセンスがいいですね~。


後鬼畜カード《光の援軍》。
「英語名の「brigade」とは、英語で「旅団・軍団」を意味する。
直訳すると、「光の軍団の突撃」といった意味になる。
ちなみに、西暦1854年のクリミア戦争における「バラクラヴァの戦い」で、イギリスの軽騎兵旅団がロシア軍陣地に正面から突撃した故事を「Charge of the Light Brigade」と呼ぶ。
この突撃は無謀だが勇敢でもあると評価されており、数多くの絵画や文学・音楽等の創作の題材となっている。
これがこのカードの元ネタであると考えて間違いないだろう。」(wikiから転載)

自分は世界史を勉強していたのでこういう元ネタは大好きだったり。

他にも色々な由来があるカードがあるので探してみると面白いかもしれませんよ。
[PR]
by marisyasu | 2009-09-03 22:23 | 雑記